Month: September 2019
服用補助ゼリーと薬の効果への影響

医薬品というのは苦味があったり噛めなかったりして、飲み下すのに苦労するものですが、これを一般にスーパーやコンビニエンスストアなどで市販されているジュースや洋菓子のゼリーといっしょに胃の中に流し込むといったことは、あまりお薦めはできません。 こうした食べ物・飲み物と医薬品の成分との相互作用によって、医薬品の効き目がなくなってしまったり、あるいは副作用をもたらすといったおそれがあるからです。 例えば、ED治療薬として知られるバリフのような製品であれば、グレープフルーツジュースといっしょというのは飲み合わせがひじょうに悪く、薬の有効成分が肝臓で代謝されにくくなるというおそれがあります。 いっぽう、主に薬局・ドラッグストアの店頭では、服用補助ゼリーとよばれる特殊なゼリーを見かける機会も多くなっていますが、これは子供や高齢者など、薬の服用をいやがったり、体の力が弱くて嚥下しにくかったりする人たちのために開発された製品です。 一般的なゼリーと違い、薬が飲みやすいようなほどよい粘度をもっているほか、薬の効果に影響を与えるような成分も含まれていないため、このようなものであれば併用することは可能です。 ただし、ED治療薬バリフの場合であれば、パイナップルやストロベリーなどのフルーツの味付けをした、ゼリータイプのものも発売されていますので、わざわざ服用補助ゼリーなどを使わなくても、はじめからこうしたタイプのものを注文しておけば、水なしで飲むことが可能です。 普通のバリフは有効成分20ミリグラムの錠剤ですが、こちらのゼリータイプにも同じく有効成分が20ミリグラム含まれていますので、錠剤のものと効果には何ら変わりがありません。

2019年09月28日