• ホーム
  • バリフ以外のゼリー状ED治療薬

バリフ以外のゼリー状ED治療薬

2019年08月10日
薬を飲む男性

バリフはED治療薬としてはジェネリック医薬品にあたるもので、インドの製薬会社が製造しています。このバリフのもとになった先発薬は、世界的な製薬会社であるドイツのバイエル社の製品で、アメリカのファイザー社や、同じくアメリカのイーライリリー社の製品とともに、いわゆる3大ED治療薬のひとつと目されています。
先発薬が錠剤のタイプしかないのに対して、バリフには錠剤タイプももちろんあるものの、ほかにもさまざまなバラエティがあり、そのなかにはゼリー状のタイプも存在しています。
錠剤が苦手だという人にとっては、水なしでも嚥下できるというきわめて飲みやすい製品として仕上がっており、パイナップル、ストロベリー、オレンジ、バナナ、ミントなどのいくつかの味わいが楽しめるというのも魅力になっています。
しかも、胃の中でコーティングが溶けて有効成分が拡がる錠剤とは違って、ゼリータイプであれば直接体内に有効成分が届きますので、効果が出るまでの時間がさらに短縮されるというメリットもあります。
こうしたゼリー状の製品は、実はバリフだけではなく、ファイザー社製品のジェネリック医薬品、イーライリリー社製品のジェネリック医薬品のいずれにも、ゼリー状のものが存在しています。ただし、これらの先発薬のほうは、やはり錠剤タイプだけとなっていますので、注意が必要です。
ゼリー状の製品は飲みやすいとはいっても、基本的には医薬品の範囲に含まれるものですので、国内で市販しているような薬局は見当たりません。
そのため、入手したい場合については、個人として使用する医薬品を輸入するという方法をとりますので、1回あたり1か月分以内の少量だけ発送してもらうことになります。